UTADA UNITED 2006 BBS

■■ 注意事項 ■■
この掲示板では新しい書き込みはできません。
皆さんありがとうございました。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[216] 愛媛より 投稿者: 投稿日:2006/08/29(Tue) 23:28  

愛媛初日行ってきました。
予想通りに素晴らしい会場でした。
Hikkiも所々でこの会場の良さを言ってましたが、多分この会場が一番収容人数少ないんだけど、一番素晴らしい距離感でお客さんの反応も素晴らしかったと思います。
アンコールでの声援素晴らしかったよー、みんな!
Hikkiも超汗ダクで頑張ったよ。
明日も愛媛です。
私も明後日までここにいますので当然観に行きます。
お酒にお魚、温泉に、元気で挑戦的なHikki観れて、申し訳ないけど気分がいい!です。


[215] Re:[211] 振り付け 投稿者: 投稿日:2006/08/29(Tue) 21:48  

> 今週の広島でヒッキーのコンサートに初めて参加します!
> そこで、教えて欲しいのですが・・・
> 「この曲はこう手を振る」とか「この曲の振りはこう」というのがあれば教えてください!
> 初コンサートとっても楽しみです!

僕も初めてだったんで心配したけど、始まったらその心配はどこへやら(笑)自然にみんなにあわせて手を振ったり手拍子したりしてたからそんなに心配はしなくてもいいですよ。僕なんか行く前はライブでみんなPVのダンスしてたらどうしよう、、、って心配してましたから(笑)
しいて言うならAutomaticのサビの部分では手をグーにして突き上げたり、光では手をみんなでゆっくり振ってバイバイみたいなことはしましたよ。


[214] 誤解ないように。 投稿者: 投稿日:2006/08/29(Tue) 21:33  

よかった点もたくさんあります。リズム感とか、最高です。
でもあえて下記のことが彼女の足をひっぱてると思ったので書いてみました。


[213] 愛媛♪ 投稿者: 投稿日:2006/08/29(Tue) 21:29  

ふぅ、さっき終わりました。東京から来た甲斐がありました!声の調子は問題なかったのが安心しました。これから、また東京へ戻ります。
木で出来てる会場なのでまた新鮮味がありました。
また、レポUPしますね。


[212] 読売の夕刊を見て 投稿者: 投稿日:2006/08/29(Tue) 21:26  

読売の夕刊記事を読んでまさにそのとおりと思いました。
自分もliveに行った一人なのですが、一番困ったことは、デビュー時からあんまり生歌の問題点が解消されていないことです。毎回日々成長しているようならいいのですが、あまり成長していないと思います。
あれだけのほんとに普遍的なすばらしい歌を作る才能がありながらliveだとアイドル歌手にも及ばない。やっぱりヒッキーは、デビュー時からその生歌の下手さ加減には定評がありました。でも時々めちゃくちゃうまいときもあります。
あの名曲「光」も生歌では、声で引っ張っていく歌なのに、力がなくあまりいい歌に聞こえない。ほかも然りです。
ここで一回なぜできないのか考えてみました。

@緊張のあまりわれを忘れる。
ACDは何回も途中でそこだけ編集できるのでCDのようには本当は歌えない。
Bliveこそが本当の姿。

きっとどれもそうなのでしょう。ヒッキーはどうしてこんなにliveを何回もしてるのにいつまでたってもへたくそなんですか?TVでも、あまり上手だとは思えないし。
もしかしたら、作り専門のほうが向いてるのかな?

一回誰かlive演出界の蜷川幸雄さんみたいな方にヒッキーのlive演出をやってもらって、彼女を鍛え上げてほしい。そしてもう一回やってほしいです。



[211] 振り付け 投稿者:non 投稿日:2006/08/29(Tue) 21:22  

今週の広島でヒッキーのコンサートに初めて参加します!
そこで、教えて欲しいのですが・・・
「この曲はこう手を振る」とか「この曲の振りはこう」というのがあれば教えてください!
初コンサートとっても楽しみです!


[209] 夏も終わりの気配漂う八月末〜♪ 投稿者: 投稿日:2006/08/28(Mon) 23:27  

おはこんばんちは、i_(AI-Shadow)です。

・MCについて
>>>>> MCについては、どんな書き込みの内容も
>>>>> 鵜呑みにせず、話半分にとらえてください。
・メールアドレスについて
>>>>> 投 稿 の 際 に は 、 メ ー ル ア ド レ ス を 必 ず 記 入 し て く だ さ い 。
>>>>> あなたの発言の信頼性を確保するためです。
詳しくは、152番の私の投稿をご覧くださいませっ。
(半角スペースを入れただけで「若干キレ気味」な効果が得られるのはやや不思議(笑))

さて、あとは、愛媛・広島・東京の3箇所を残すのみとなりました。
「UTADA UNITED 2006」のメンバー全員(僕らもですよ♪)、
最後まで気持ちをユナイトさせて、Hikkiを応援&叱咤激励していきまっせう!(^0^)


>>> いけ さん
真駒内公演、無事終わったらしく、よかったですね〜(^∇^)
やっぱり、札幌初日の夜は、Hikkiファンの多くが、
心配をしていたわけですが、いい報告が早めにきけて、よかったです〜。
タバコについては、個人差があるので、どうとも判断つきかねますが、
副りゅう煙の存在もありますし、もし本人が避けているのなら、
周囲の方々も、彼女に気を遣ってることでしょう。ヘヴィ・スモーカーの
メンバーがいたら、大変だろうなぁ・・・。

>>> みかん さん
チケットに関する書き込みは、ご遠慮いただいてます。ご了承くださいませ。
それはそれとしても、どうやって連絡を?

>>> ふみ さん
そうですね、写真だと、極端な話、たばこを手にもってくゆらしてようが、
くわえていようが、単にポーズをとってふざけて撮影しただけかもしれないし、
そう簡単には結論は出ませんわ〜。・・・そんなに深く議論することでもないけど。(^o^;
本人から喫煙宣言でも出ない限り、水掛け論になりそうですね。

>>> ヤジウマ さん
ファンとして心配なのは、喉への影響や、今後の健康への害、
あと、最近だと喫煙者の社会的立場なんかも、考えられるでしょうか、
間接的にでもHikkiにマイナスなことであれば、やめてもらいたい、と考えてしまいますね。
タバコをずっと吸ってても喉に全く影響がないどころか、そっちのほうがいいくらいだと
仰るシンガーも結構いらっしゃいますし、いちがいにどうとは言えませんです、ハイ。

>>> まめこ さん
僕もその写真は見ていますが、あれだけで判別するのはどうかと・・・って
前にレスしたとおりです。(笑) とりあえず、23歳の女性なので、
僕らから強くいうのは、難しいかな、と思う反面、イメージも大事な商売(笑)なので
ファンから「Hikkiたばこなんてやめて!」という声が極端に大きくなれば、
彼女も何かリアクションしてくれるかもしれませんね。はてさて、真実はどこなのか・・・。

>>> まなと さん
無事、Message from Utada Hikaru/Utada (長い正式名称だw)も
更新が再開されましたね! よかったよかった。(10日間程度のブランクでしたが)
さいたまについての話も、おいおい書き加えてくれるのではないでしょうか。
いったん書きそびれると、何ヶ月もずれこんでしまうのが、
Hikkiのメッセですから(笑)、気長に待つのが得策なんじゃないですかね☆

>>> たろう さん
ニューヨークでのHikkiのライヴは、結局いまのところUtaDAとしての
“2005年2月23日ニューヨーク・シティ・ショウ・ケース・ギグ”(NYCSCG050223)以来、
まるでやってないですからね〜今後アメリカでの活動がどれくらいあるのか、
現時点ではまるで定かではないですが、まだIslandレーベルとの契約もあることですし、
いつの日かまたUtaDAとしてのギグが行われる日が来るかもしれません。
その日を信じて、気長に待っていましょう〜(^0^)

>>> ココア さん
はじめましてっ投稿ありがとうございます。m(_ _)m
札幌のお客さん、盛り上がっていたみたいですね。
パットさんやてるざねさん、冨田さんのコメントにもそう書いてありました。
なんでしょうね、さいたまの「2分待って」や札幌の「30秒待って」は、
声の調子を取り戻す魔法の呪文なんでしょうかね。(笑)
それでいい歌が聴けるんなら、何分でも待ちたい気分です・・・程度モンですがねw

>>> ボンバーマン@北海道 さん
詳細なレポ、ありがとうございます〜♪
熱気に包まれた会場での水分補給は、舞台の上でも、
そして観客席でも(基本ご法度ながら)不可欠なものですから、
悔しい思いをなさいながらも購入にでかけたのは、よかったと思いますよ(^^
そうせずに倒れてしまってもっと曲数を失ってしまったのでは
もっと悲しいことになりますからね〜。
ボヘサマのときにMCが多かったのは、持ち歌が少なかったからだと思われます。
今は、たくさん曲があるし、それに、会場の使用時間(撤収期限時刻)などもあるので
予定以上の長さのMCを入れちゃいけないって、いわれちゃってるんじゃないかな。
いや、本当のことはどうかわかりませんが。しゃべりはニガテな彼女なので(笑)、
歌で勝負したい、と本当のところは思っているのかもしれません。

>>> まめしば さん
そうなんですよ、恐らく場内の清掃対策ではないかと思うのですが、
大抵の公演会場では飲食禁止なんですよね〜…客席が固定してある会場なら
まだしも、それ以外でも、となると…盛り上がるライヴでは、不適切かもしれません。
途中で休憩でも挟んでくれたらいいんですが(ヒカ5みたいに)、
今回はそれがありませんでしたからね、夏場のツアーとしては、
お客さん、ちょっとハードな条件になってしまいます。(^^;

>>> よかった さん
Hikkiへの応援の気持ち、忘れずにいたいですね。(忘れるわけないのですが(笑))
彼女の想いを乗せた歌声が、僕らの耳に心に直接届く、
このライヴの場のありがたみを噛み締め直していたいです☆

>>> らいおんo さん
ライヴのある晩はいつも寝不足っぽいですね。(^^;
でも、お気持ちわかりますよ〜Hironがカキコしたあとに、
いつらいおんみゃーるさんのカキコがあるか、ちょっと楽しみです♪

>>> りえ介 さん
はじめましてですね〜どうぞよろしくっ。
ドリフターズをご存知とは、僕と同じ昭和世代の方でしょうかね〜(*^^*)
「しむら・うしろ〜!」ですよね。(笑) コントみたいなHikki、
お茶目なHikki、そしてバラードを切なく歌い上げるHikki、と
彼女のいろんな魅力がいっぺんに楽しめる2時間、いやぁ、ライヴで本当にいいもんですね!
(水○晴○さん、何作シベ特作ったんだっけかなぁ・・・@まるっきり余談失礼)

>>> タカ さん
> 「歌をやっている、ライブをやっていく限り、私はみんなに会いにくる!」
彼女が、スタジオ・アーティストに収まりきる気は毛頭ない、と
そういった趣旨の発言でしょうかね、とっても頼もしいですね(^^)
今回は集大成っぽい選曲ということで、シングル曲中心でしたが、
「BLUE」や「Making Love」、「One Night Magic」なども
やってくれたらよかったかと思います。次回に期待しませうっ。

>>> KAMOME さん
初コメント、ありがとうございます〜!
空調が故障したり(いや、今回はもともとなかったようですが)、
雨がどしゃぶりになってきたり、という悪条件のほうが、
不思議とコンサートって盛り上がることが多いんですよね。
もしかしたら、今回の札幌もそういうことがあったかもしれない、と思いました。
あぁやってたくさん飛び跳ねながら歌う、というのは、
見た目よりずっと難しいと思います。Hikkiは特にこれまで
ダンスしながら歌う訓練を積んできたというわけでもないですしね。
スタミナが心配ですが、いつでも全力投球は、見ていて清清しいですっ!

>>> みつ さん
現場にいた方からの生の声がホットなうちに届くと、
僕ら遠方にいた人間は、いい追体験ができるので、嬉しいですよね☆
それにしても、人に期待させたり不安を感じさせたり喜びを感じさせたり、
Hikkiのファンをやっていると、感情が休まるヒマがありませんね〜(^^;
これが、生きてるってことなんでしょうね。

>>> コウ さん
詳細なレポを速報でどうもありがとうございました!
「ファイナル・カラーズ」、いいネーミングですね〜っ。
この曲は、どの公演でも押し並べて評判が高いですね。
基本的には「20代はイケイケ!」のときのに似てるんですが、
生で聴くと、あの伸びのある歌声がたまりませんでした〜(´∇`)
これだけ好評だと、これからもライヴの定番になるかもしれません。
もちろん、オリジナルも大好きですけどねv
あと、「Keep Tryin'」がセットリストの最後、っていうのは、
とってもいい選曲だと思います。歌詞の面でも、サウンドの面でも、
メロディの面でも、ポジティヴに終局を迎えられますし、
この曲を持っている人は、全国で200万人以上にものぼるわけですから、
すんごく日本国民に親しまれ愛されてる曲ですしね。
みんなの顔がLEDスクリーンに映し出される演出も、あったかい気持ちになれましたし♪
ともかく、「ホントに感動しました!」のひとこと、ほっと一安心でした〜。

>>> 白くま さん
Hikkiは昔から「ライヴでのかすれた歌声に憧れる」人だったので、
案外、今の自分のかすれた歌声もお気に入りかもしれませんよ?(笑)
彼女が元気に歌っていた、ということが知れて、嬉しかったです♪
「Kremlin Dusk」で熱唱するHikkiの“雄姿”は、見事なものでした〜。
かっこよかったなぁ・・・(しばし回想)・・・前から5列目という距離で
見れたというのなら、なおさらだったことでしょう。
しっかりと、目に胸に、焼きついてしまったかな??(*^_^*)

>>> YUKI☆ さん
6年の間にわたっている、ということもあるでしょうが、そうですよね、
ボヘサマのHikkiも、ヒカ5のHikkiもUDUDのHikkiも、
どれも違った魅力を体現してくれていて、見ていて新鮮ですよね〜。
それが、「どの公演も見逃したくない!」という気持ちに転化しますし、
なにより、同じ時代に生きてHikkiの成長振りをリアルタイムで
目の当たりにし続けられるこの特権、いつ考えても有難いことこのうえないです。
また次のツアーで歌いに、会いにきてくれたHikkiが、
今度はどんな側面を見せて、成長を印象付けてくれるか、
気が早いですが(笑)、今から楽しみですよ〜(*^。^*)

>>> ととろ さん
> ヒッキーのライブに行ったみんなが、幸せになって、心豊かになるといいな!
そうですね、ホントそうです!
きっと、みんなが幸せになって、心が豊かになったの分、
Hikkiもより一層幸せになって、心が豊かになっているんだと思います。
そして、その幸せがまた次の活動の意欲になって、
もっといい曲、もっといいライヴが生まれてくることになって、
また大きな幸せをみんなでわかちあえれば、どんなに素敵でしょうか☆
Hikkiなら、きっとやってくれると思うけどねv

>>> 佑衣 さん
帰宅してすぐ、というタイミングでしょうか、レポートありがとうございました!
真駒内の会場には、本当に冷房がなかったみたいですね。お疲れ様でした。
LEDは、熱量が少なくて済むはずなので、あの大画面からの暑さは少ないでしょうが、
照明は他にもたくさんありましたからね・・・舞台上は殆どサウナだったことでしょう。
ライヴ会場では、自分の好きな人と元気を交換しあえるから、いいですね(*^_^*)
「一生の思い出」だなんて、Hikkiがきいたらどれだけ喜ぶことでしょう。
“Automatic”のサビで4回コブシを振り上げるのは、恒例です☆
みんなのお馴染みの楽曲で一体感を感じられる、いい風習(?)だと思いますよ〜。
次回の公演(いつでしょう)でもきっとこの曲は歌ってくれますから、
CDを聴きながらイメージトレーニングをしておくのも、いいかもです♪

>>> さい さん
YUKI☆ さんが答えてくださったことによると、さいたま2日目と比較すれば、
かなり回復しているようですね〜。よかったよかったv
これからもっともっとよくなっていくことを願います。(−人−)

>>> しずく さん
チケット、手に入るといいですね☆ 可能性は、まだまだあります。
あきらめずにアンテナを張り続けませう〜♪
そして、代々木で、Hikkiの、いつもの明るく幸せそうな笑顔を
みんなと一緒に目の当たりにしましょう〜きっと、その夜は、
みんなで素敵な夢を見ることに、なるでしょうからv
(といいつつ、夜通し騒ぎ倒す人種がたくさんいますけどね・・・(爆))


それではまたごきげんよう、i_(AI-Shadow)でした、ばいちゃ☆


[208] 無題 投稿者: 投稿日:2006/08/28(Mon) 22:53  

ヒッキーは神経質なほど喉の調子にこだわっているようなのでタバコはすわないんじゃないのかな?



[206] 灰皿?w 投稿者: 投稿日:2006/08/28(Mon) 18:10  

スタジオに灰皿があったらなんでヒッキーが吸ってることになるの? 紀里谷さんかもしれないし、他のスタッフかもしれないし。
まめこさんが言ってるのは、どう見てもたばこじゃありません。
ヒッキーが吸ってないって言ってるんだから、なんでそんな疑うようなこというのよ。
それと202の人、ヒッキーは最近ずっと東京にいますよ。アメリカでもNYじゃなくロスに住んでるのよ。人間違いです。


[205] ドッチでもいいけどね 投稿者: 投稿日:2006/08/28(Mon) 16:30  

パンフレットの小さい写真の2ページ目
左から3番目の下と右から2番目の下、吸殻と灰皿らしきものがあるね。23才だし、吸っても問題ないんだけどね。ファンとしては吸って欲しくないて、あるかもしれませんね。でも、仕事の息抜きに一服はよくあることですよね。いい曲を作るには必要てことでいいんじゃないでしょうか? 本当は勘違いかもしれないしね。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso